「ひとつづり」いにしえの登り窯 Ogama in Sigaraki

「ひとつづり」いにしえの登り窯 Ogama in Sigaraki

信楽、と言えば「狸」!

…なんですが、古本好きの私のアンテナがキャッチしたのはこちら 。

“古本・古道具・古いもの展「ひとつづり」”

9月1日(金)~10月2日(日)まで[Ogama]さんで開催されるとの情報がひっかかり、夏休みの子供まみれ生活の疲れも癒したく、本日一人でひっそりと行ってきました~

ひとつづりとは…
人と人、人とモノとの出会いを綴り繋げるOgamaの企画です。
昨年に続いて今秋も、Ogamaが古本屋さんに変身します!
しかも今回は古道具や雑貨たちも集まりますよ。(「Ogama」HPより抜粋引用)

 

高速道路を走るには、ちょいとスピードが足りない私が選んだのは、大津から信楽まで、地道で鈍走。

 

運転中「何で窯で古本?」とか「”ひとつづり”って?」とかゆっくり考えたかったのですが、道路上のイタチの御昇天姿に遭遇し、おろおろしているうちに無事到着。

 

「すごい!」「めちゃくちゃ、かっこいー!」

 

 

スペインの南方っぽいなぁと、ムフムフしていたんですが、後でお伺いすると「登り窯は約400年前に中国からやってきた」とのこと。 中国だったんですね。

 

惜しかった~。(惜しくないか)

 

 

 

敷き詰めてあるのは、「陶ころ」といって、陶器の破片を細かく砕いて、角を落としたものです。

 

さて、[Ogama]さんは「Cafe」「Shop」「Gallery」「陶芸教室」をされていますが、
その根っこには 「Ogamaを舞台にした、人と物や過去と未来の物語を紡いでいく」という思いがあり、「ひとつづり」シリーズで焼き物やアクセサリー、風鈴などをテーマに様々な企画展をされているんです。

 

では、さっそく「ひとつづり」へ
そろりそろりと…

 

最初の部屋です。

さっそく、本が!

 

カゴも素敵です。何を入れようかな。

 

渋い色合いです〜。かっこいい~!

 

 

 

おっ!

 

面白そうな本!

 

もちろん、買ってしまいましたよ!

 

 

さて、ぐるりと見渡してみると、壁にはこのようなものが!

 

 

訪れた方のメッセージが貼られています! 展示している人だけでなく、見に来た人も「一緒にギャラリーを作ってる感」ありますね。

 

 

では、次の間へ……

壁に貼ってあるのは、今回のつつりびとの方達の紹介文。

 

古本の[半月舎]さん、古道具の[小道具 家音 By Homey]さん、東欧雑貨の[kotokoto]さんが紹介されています。

Q&A方式なので、読んでいると「あ、一緒」とか「それ、知ってる」と、親近感湧いてきます。

 

 

さて、この部屋にも色々ありますよ。

 

昔の印刷機の文字盤を使ったピアス

 

 

絵本や童話集

 

このカップで飲むのは、やっぱり「珈琲(苦め)」ですよね~。

 

 

2階にはShopも

 

今まで企画展された方の作品やその方が紹介してくれた作家さんの作品が並んでいます。そうやってずうっと繋がっているんだそうです。

 

 

ちょっとおもしろい物もありましたよ。

 

かわいい人形かと思いきや……実は、ハンコなのでした。

 

 

[Ogama]には、のんびり…そしてゆっくりしたい方が集まってくるそうです。

ここで購入されたものを家で使ったり、眺めたりすることで、家に帰ってからも[Ogama]ののんびりした空気を思い出して欲しいという、スタッフのやさしい思いから、様々な企画展が生まれるそうです。

 

 

隣のCafeでは、登り窯や庭を見ながらゆっくりした時間を過ごせます。

 

 

景色もさることながら、耳を澄ますと、水の音、風のゆれる音、夏の終わりと秋の始まりを感じる虫の声などするので、目を閉じて味わって見てくださいね。

 

お忙しいにもかかわらず、色んなことを教えてくださったスタッフの方が最後に「今、スタッフ募集していますが、どうですか?」と誘って下さいました。 うふふ。

何か、最近心が疲れていたんですが、この一言で充電完了!しました。
人に誘われるって嬉しいもんだな、と。 そうやって人と人のつながりを大事に綴って、素敵な場所になっているんですね。

 

あの時のスタッフさん、ありがとうございました!

 

これからのお出かけしやすい良い季節に、みなさんも是非信楽に行ってみてくださいね。

 

 

【直近のイベントはこちら】

 

《本日のかわいいもの》

カエルちゃん

と、タヌキさん。

代筆:hatchi

 

日時 2017年9月1日(金)~10月2日(月)の営業日
11:00~17:00
会場 Ogama
甲賀市信楽町長野947
料金 詳細は問い合わせを
問い合わせ先 Ogama
0748-82-8066
リンク Ogama:http://www.meizan.info/ogama/
ひとつづり:http://www.meizan.info/ogama/ogama-blog/6010
備考
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント1

webニュースサイト「チェキポンポスト」掲載 | Ogama(おおがま)

[…] リンクはこちらから>> 「ひとつづり」いにしえの登り窯 Ogama in Sigaraki […]


メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。